Read Article

岡山県備前市市営バス開業

備前バスの運行会社である日生運輸株式会社より、備前バスの廃業、路線廃止の申し立てを受けた備前市は、地域の足を守るために、いかに対応していくかについて検討し、最終的には道路運送法第79条に基づき、備前市が運営する自家用有償運送(白ナンバー)「市バス」により廃止路線を継承し現行の運行を全て行うこととして、平成27年10月1日に「備前市市営バス」として開業の運びとなりました。 (一般)地域公共交通総合研究所は、タクシー事業者への外部委託発注仕様書の作成や運行管理など実務的な内容についてコンサルティングをさせていただきました。

備前市は2路線を市の直運営とし、残りの6路線を地元民間タクシー会社3社に運行委託を行い、公共交通の一翼を担うタクシー事業者との共存を図り、公が民間企業に運行を委託する「公設民託」方式を採用して、地域の足を守り元気なまちづくりに向けて事業を進めていかれます。

備前市役所内に、10月1日付で市民生活部公共交通課を設置して、公共交通全般の政策立案・推進を進める体制も作られました。









Return Top