Read Article

シリーズ・セミナー第4回
講演資料を掲載いたしました

地域モビリティの再構築 シリーズ・セミナー第4回

「再構築の総力戦は成るか?」
開催日時:2022年9月2日(金) 13:00〜17:00 (zoomにて)

今回は講師の先生方にご協力いただき、セミナーのライブ配信を全編アーカイブとして残しております。YouTube地交研チャンネルにてご覧ください。
→ https://youtu.be/OyeoFqzHdAg
 

第一部(資料のダウンロードが可能です)

開会挨拶 小嶋光信(地域公共交通総合研究所・理事長)

「総力戦のケーススタディ~実質効果と定着への脱皮~」
進行:家田 仁(政策研究大学院大学・特別教授)

(1) 「土木学会による日本の地域公共交通の体力診断」 谷口綾子(筑波大学・教授)
資料はこちら

(2) 「公助を引き出す自助の取り組み~情報提供のあり方再考」 大串葉子(椙山女学園大学・教授)
資料はこちら

(3) 「独禁法適用除外と交通ネットワークの再編成」 細谷精一(前橋市・交通政策課長)
資料はこちら

(4) 「その後の三陸鉄道と気仙沼線/大船渡線BRT」 五十嵐誠(東北運輸局・交通政策部長)
資料はこちら

(5) 「シェアードモビリティの可能性~自転車の潜在力」 工藤智彰(OpenStreet株式会社・代表取締役社長 CEO)
資料はこちら

(6) 「共助モビリティの役割と可能性〜コミュニティ・カーシェアリングを通して確認できたこと」 吉澤武彦(日本カーシェアリング協会・代表理事)
資料はこちら

第2部:総括ディスカッション

テーマ:「総力戦は成るか?~そのキモを論じる~」

司会: 家田 仁 (前出)
パネリスト(五十音順):
大串葉子 (前出)
岡村敏之 (東洋大学・教授、第3回シンポジウム・コーディネータ)
谷口綾子 (前出)
松本 順 (みちのりホールディングス・CEO)
三村 聡 (岡山大学・教授、第2回シンポジウム・コーディネータ)
ゲスト:野村 文吾(十勝バス株式会社 代表取締役社長)

総括コメント:鶴田浩久 (国土交通省 公共交通・物流政策審議官)
閉会挨拶:大上真司 (地域公共交通総合研究所・副理事長)

後援: 国土交通省、(公財)土木学会、日本交通学会、(一社)計画・交通研究会

Return Top