•  NEW!! 
  • 月別アーカイブ
危機的な地域公共交通のサステナブルな発展への提言

危機的な地域公共交通のサステナブルな発展への提言

―地域公共交通総研第6回熊本シンポジウム記念提言― (一社)地域公共交通総合研究所 代表理事 小嶋光信 8月9日、本総研の第6回のシンポジウムが熊本市で熊本大学の溝上教授や熊本市、国交省九州運輸局と九州地方整備局の多大なご協力で開催された。地域公共交通の先進的取り組みと全国で多発している災害への対応を課題に「地域モビリ...

第6回地域公共交通総合研究所シンポジウムin熊本 <br>講演資料を掲載いたしました

第6回地域公共交通総合研究所シンポジウムin熊本
講演資料を掲載いたしました

令和元年8月9日(金)シンポジウム講演資料 「地域公共交通の再デザイン 熊本市の挑戦とその成果」 溝上 章志氏(熊本大学大学院 教授) 「災害時の地域交通マネジメント」 藤原 章正氏(広島大学大学院 教授) 「地域公共交通のイノベーションに向けて」 蔵持 京治氏(国土交通省 総合政策局公共交通政策部交通政策課長) 令和...

第6回シンポジウム

第6回シンポジウム

令和の地域モビリティをいかにつくっていくか? 〜新たな技術・新たなコンセプトで、新しい時代を切り拓く〜 「激甚災害」、「公共交通の本質」などがキーワードとしてあげられているなか、国が進めるソサエティ5.0(超スマート社会)に深くかかわるMaaS実現に向けた様々な課題や実現可能性についても、公共交通を視座に置き議論のきっ...

Return Top