Read Article

データ利活用セミナー
〜データが豊かにする地域社会〜

(一財)地域公共交通総合研究所も実行委員をつとめる「公共交通オープンデータ最先端都市フォーラムin岡山実行委員会」のメンバーである(一社)データクレイドル(倉敷市:代表理事 新免國夫氏)が主催する下記セミナー(無料)で開催されますので、お知らせいたします。

公共交通のオープン化と並行して圏域のデータ利活用推進を目指す事業の地域への定着、発展に向けて、 官と民がデータを持ち寄ることで創出される社会イノベーションや、データサービス の技術革新による公共サービスのあり方について考えるセミナーです。

「データ利活用セミナー〜データが豊かにする地域社会〜」

 日   時 : 2019年1月24日(木)13時30分〜16時15分
 場   所 : 倉敷市民会館大会議室
 内   容 : 【基調講演】官民データ活用による地域イノベーションとサービス創出
 講   師 : 筑波大学システム情報系教授・理工学群社会工学類長 川島 宏一氏
【シンポジウム】 データが豊かにする地域社会
ファシリテータ: 川島 宏一氏
パ ネ ラー : 木田 裕一朗氏  産業技術総合研究所人工知能技術コンソーシアム会員
         株式会社博報堂DYホールディングス
田中  照敏氏  高松市総務局情報政策課ICT推進室長
加藤  清次氏  倉敷商工会議所専務
【成果報告・展示】 高梁川流域AIエージェント等のデータ利活用サービス

Return Top