•  NEW!! 
  • 月別アーカイブ
「2020年くらしの足をみんなで考える全国フォーラム」開催決定!

「2020年くらしの足をみんなで考える全国フォーラム」開催決定!

「2020年くらしの足を考える全国フォーラム」の開催が決定いたしました。 今年はオンラインでの開催です。 開催日時 2020年10月11日(日) 10:00~16:30 開催方法 Youtubeによるオンライン配信(一部ZOOMを用いる部分がございます) 詳細は「くらしの足を考える全国フォーラム」Webサイトをご覧くだ...

令和2年度【再生塾】のご案内

令和2年度【再生塾】のご案内

再生塾は、より望ましい持続可能なまちと交通をすすめるために、有用な理論的実践的な情報提供、取り組みの支援、人材育成、技術の普及、交流などを行うものであり、2007年度から毎年開催し、参加者の皆様から好評をいただいています。 (一財)地域公共交通総合研究所は。再生塾の趣旨に賛同して後援させていただいております。 先日「基...

両備テクノモビリティーが抗菌・抗ウイルステクノサービスを新開発!<br> ―バスや電車やタクシー、フェリーをより安心・安全な乗り物へ進化させるハイテク技術―

両備テクノモビリティーが抗菌・抗ウイルステクノサービスを新開発!
―バスや電車やタクシー、フェリーをより安心・安全な乗り物へ進化させるハイテク技術―

(一財)地域公共交通総合研究所 代表理事 小嶋光信 新型コロナ感染対策の一環として両備ホールディングス㈱の両備テクノモビリティーカンパニーが日本初のハイブリッド技術サービスとしてAnti B&V Techno service(抗菌・抗ウイルス技術サービス)を開発しました。 このサービスは2つの工程があります。...

「じもツアー」のブランド化でもっと地元を楽しもう! <br>―観光事業の再建は、まず地元の観光を盛り上げることから―

「じもツアー」のブランド化でもっと地元を楽しもう!
―観光事業の再建は、まず地元の観光を盛り上げることから―

もっと地元を知り地元の良さを見直して、もっと地元への誇りを持とうという趣旨で、まず、その地元の良さを観光で掘り起こそうと「地元のツアー」をもじって「じもツアー」というブランドを立ち上げました。 このブランドは現在、商標登録を申請中ですが、地元観光の活性化やPR活動のためなら簡単な手続きで、誰でも無料でお使いいただけるブ...

続・くらしの足をなくさない!緊急フォーラム 新型コロナウイルスによる交通崩壊をみんなで乗り越えよう!

続・くらしの足をなくさない!緊急フォーラム 新型コロナウイルスによる交通崩壊をみんなで乗り越えよう!

2020年5月29日 「続・くらしの足をなくさない!緊急フォーラム 新型コロナウイルスによる交通崩壊をみんなで乗り越えよう!」がオンラインで開催されました。 当日の資料や、動画のアーカイブなどは、すべて以下のページから見ることができます。 https://zenkokuforum.jimdofree.com/新型コロナ...

くらしの足をなくさない!緊急フォーラム 新型コロナウイルスによる交通崩壊を止めろ!

くらしの足をなくさない!緊急フォーラム 新型コロナウイルスによる交通崩壊を止めろ!

2020年4月24日 「くらしの足をなくさない!緊急フォーラム 新型コロナウイルスによる交通崩壊を止めろ!」がオンラインで開催されました。1002名の方から参加登録をいただきました。多数のご参加ありがとうございました。 当日の資料や、動画のアーカイブなどは、すべて以下のページから見ることができます。 https://z...

緊急提言第4弾 <br>地方生活交通維持には使いにくい地方創生臨時交付金!<br>「不可欠に業務を行う事業者」を救うには

緊急提言第4弾
地方生活交通維持には使いにくい地方創生臨時交付金!
「不可欠に業務を行う事業者」を救うには

―支援金、交付金の「活用できない費用」の適用除外業種の特例が必要― (一財)地域公共交通総合研究所 代表理事 小嶋光信 公共交通は、政府の新型コロナウイルス感染予防対策に対する「基本的対処方針」で緊急事態宣言下でも国民の生活や経済の安定確保のために不可欠に業務を行う事業者として、休業要請の対象外になっていました。 それ...

緊急提言第三弾<br>地方生活交通の新型コロナ災害による赤字額は346億円/月で経営危機!

緊急提言第三弾
地方生活交通の新型コロナ災害による赤字額は346億円/月で経営危機!

―4月から9月まで2076億円の損失に対する国の支援を提言― (一財)地域公共交通総合研究所 代表理事 小嶋光信 地方生活交通事業者は、新型コロナウィルス感染拡大のなかでも地域の生活や社会的機能を守るために運行を続けなければならないという使命感を持って事業を推進している。 しかし、運行している以上、雇用調整助成金や国の...

Return Top