2023

Year
2024年問題に関連した運転手不足についての アンケート調査結果と提言
一般財団法人 地域公共交通総合研究所 代表理事 小嶋光信 3年ものコロナ禍の人流制限で、赤字体質の地域公共交通は経営的に甚大な被害を受け、現在は回復途上にあるが、回復してもコロナ禍前の1~2割の減収が予想される上に運転手不足という深刻な問題が業界を襲い、路線維持や便数確保が難しくなってきている。 ここに2024年4月よ...
1161 PV
「2023年度:クロスセクター効果算出ガイドライン標準版」出版のご案内
2023年12月8日 「2023年度:クロスセクター効果算出ガイドライン標準版」(紙版)出版のご案内 クロスセクター効果研究会代表 土井勉 一般財団法人地域公共交通総合研究所 はじめに  2023年10月30日に掲題を電子書籍として発刊したところ、多くの行政にかかわる方から「紙の書籍」として、出版してほしいとの要請を受...
417 PV
「一般財団法人運輸総合研究所シンポジウム」の開催案内
一般財団法人運輸総合研究所の主催で、「地域公共交通シンポジウム~地域交通産業の革新!~」が2023年12月21日15:00~18:00に開催されます。会場はベルサール御成門タワー3階及びZOOMウェビナーとなっております。参加費は無料です。詳細は下記、およびURLよりご参照ください。 ~地域交通産業の革新!~ 日時:2...
398 PV
2023年度クロスセクター効果算出ガイドライン標準版研修会資料を掲載いたしました
2023年度クロスセクター効果算出ガイドライン標準版研修会の資料掲載 2023年度クロスセクター効果算出ガイドライン標準版研修会 開催日時:2023年10月31日 14:30~17:20 開催場所:大阪府立男女共同参画・青少年センター(ドーンセンター)  当日のプログラム (1) 開会挨拶CSE研究会代表:土井 勉氏 ...
441 PV
クロスセクター効果算出ガイドライン標準版の電子書籍発刊について
2023年10月30日、AmazonのKindle電子書籍出版サービスにて、「クロスセクター効果算出ガイドライン標準版」を独力にて出版いたしました。 本書は、地交研アドバイザリーボード委員の土井先生が会長を務めておられるクロスセクター効果研究会が著者として内容を策定し、書籍発行業務の経験がある(一財)地域公共交通総合研...
730 PV
運輸総合研究所が『~地域交通革新~』を提言として発表!
(一財)地域公共交通総合研究所 代表理事 小嶋光信 (一財)運輸総合研究所が「地域交通産業の基盤強化・産業革新に関する検討委員会」を主宰し、コロナ禍の真っただ中の令和4年11月16日に開催した第1回委員会から集中的に討議して令和5年6月19日の第4回委員会で問題点の集約を図り、この9月14日に『~地域交通革新~』として...
1061 PV
クロスセクター効果研究会
クロスセクター効果算定ガイドライン(標準版) 開催予定は10月31日(火)、会場は大阪市内 参加費は無料でオンラインと対面形式の2つがあります。 詳細は以下をご覧ください。 https://www.glexnet.org/_files/ugd/2474f3_bfcd2adc968d4d8bb6e8acfe055cbe4...
657 PV
地域公共交通政策セミナー(ローカル鉄道編)のお知らせ
地域公共交通政策セミナー(ローカル鉄道編)のお知らせです 開催予定は10月30日(月)、会場は大阪市内です。 主に地方議員の方を対象としてます。 参加費用は2万円になります。 詳細は以下をご覧ください。 https://www.saiseijuku.net/wp/wp-content/uploads/2023/2023...
441 PV
北陸ワンデーセミナーのお知らせ
北陸ワンデーセミナーのお知らせです 開催予定は11月19日(日)、会場は金沢市です。 今年度は国交省からの支援を得て無料開催です。 詳細は以下をご覧ください。 https://www.saiseijuku.net/wp/wp-content/uploads/2023/20231030_giin_localrailway...
283 PV
10月5日開催「地域交通塾」開催〜運輸総研からの提言について解説します〜
10月5日(木)13:30~15:00に、(一財)運輸総合研究所(以下、「運輸総研」)の城福特任研究員が地域公共交通コンサルタントの(株)バイタルリード様主催の地域公共交通塾において基調講演を行います。(株)バイタルリード様と(一財)地域公共交通総合研究所は中国地方において、親密な関係を長年培い協働のプロジェクトも進め...
327 PV