一般財団法人 地域公共交通総合研究所  |  The Research Institute for Local Public Transport

(一般財団法人)地域公共交通総合研究所

第4回 地域公共交通総合研究所 シンポジウム 関連資料

8月10日に開催された、第4回シンポジウム関連の資料を掲載いたしました。

詳しくはこちら»

10/29(土)、30(日)「くらしの足をみんなで考える全国フォーラム2016」を東洋大学@東京で開催します。皆さまの取組みをポスターセッションで発表しましょう‼

リーフレットPDFダウンロード


(一財)地域公共交通総合研究所は、地域の公共交通を守り、元気なまちづくりを目的として、全国の公共交通についての課題認識を共有する皆さまと相互に連携しながら活動しています。

今年は全国の問題意識を共有する方々が連携し、日本の3か所で公共交通に関し「解決へのヒント」を得て「気付き」を得る場をホップ・ステップ・ジャンプの3ステップで全国展開しています。

ホップは、5月の名古屋大学大学院セミナー、ステップは8月の岡山での(一財)地域公共交通総合研究所第4回シンポジウム、そしてジャンプは、10月29日、30日の東京での「くらしの足をみんなで考える全国フォーラム2016」で締めくくります。10月は全国からくらしの足の問題を解決するために多くの人達が地域や利害関係を超えて集まり、白熱した議論と各地の活動を具体的にポスターセッションで共有します。

皆さまのご参加を心からお待ちしております。地域での多様なくらしの足を守る活動や事業内容をポスターセッションで発表して、相互に知り合い、新しい技術、工夫などをお互いに共有し各地域での実践につなげていきましょう。

フォーラムおよびポスターセッションへのお申込みは、下記のボタンからお願いします。

    

お申込み

「ねこの駅長たま」を出版しました!

地域公共交通総研 理事長 小嶋光信

拙著の「ねこの駅長たま-びんぼう電車をすくったねこ」と言う添付の児童書が角川つばさ文庫から7月15日に出版されました。
http://www.ryobi.gr.jp/?p=3382

たま駅長の起こした奇跡で感動し、涙し、勇気を与えてくれる本に仕上がっていると思います。角川さんが子供達に夏休みに読んで欲しいと一番良い時期に出版してくれました。

子供達に勇気と夢を地方鉄道に持ってもらうだけでなく、大人の皆さんにも大きな感動を与えてくれると思います。

如何に地方鉄道が再生されていったか、地域の活性化とは何かも楽しい話の中から窺い知る参考書にもなると思います。
是非お読みください。

PDFダウンロード


(一財)地域公共交通総合研究所が後援させていただいております、特定非営利法人持続可能なまちと交通をめざす再生塾(略称:NPO法人再生塾)では、6月4日に開催した基礎編セミナーに続きまして、下記のコースを募集しておりますのでご案内いたします。
お申込みは、下記のリンクからお願いいたします。

○8月6日から12月18日まで開講する再生塾アドバンスド・コース(第9期)
http://www.saiseijuku.net/wp/wp-content/uploads/2016/05/2016_advance.pdf

○8月27日(土)に開講予定の再生塾・技術セミナー
http://www.saiseijuku.net/wp/wp-content/uploads/2016/05/2016_gizyutsu.pdf