Read Article

第47回「交通図書賞」を受賞いたしました。

2021年8月、薫風社より刊行いたしました『地域モビリティの再構築』家田仁・小嶋光信監修(著者代表)が、このたび第47回「交通図書賞」(第1部 経済・経営)を受賞いたしました。

編著は三村聡(岡山大学)、岡村敏之(東洋大学)、伊藤昌毅(東京大学)、ならびに著者として清水哲夫(東京都都立大学)、板谷和也(流通経済大学)、加藤博和(名古屋大学)、鎌田実(日本自動車研究所)、神田佑亮(呉工業高等専門学校)、冨山和彦(経営共創基盤)、森雅志(前富山市長)、大上真司・町田敏章(地域公共交通総合研究所)(敬称・役職略)と、気鋭の研究者の各分野における知見を総結集したものです。
 
この『地域モビリティの再構築』を参考図書として、地公研シリーズ・セミナーを開催しています。
第3回シリーズ・セミナーは2022年4月20日午後に開催します。(無料/定員1000名)
お申し込みは、https://chikoken.org/symposium/ol3form/ からお願いします。
奮ってのご参加をお待ちしています。

また、受賞に関する詳しい記事は薫風社のウェブサイトにも掲載されています。こちらも合わせてご覧ください。

 

Return Top